aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« ☆2011☆ | メイン | ☆報告☆ »

☆体と同じケア意識を!☆

先日今シーズン終了のご報告をしましたが、これまで5回に渡って書いてきたコンタクトレンズの話も今日で最後です!

僕にとって家を出る前につけて、帰って外すコンタクトレンズは、もう生活の一部と言っても過言ではありません(^O^)

大学時代にコンタクトレンズデビューした時はツーウィークのものを使ってましたが、今はワンデータイプ。でも目に入れるものなので、長時間つけるわけにもいかない。できるだけこまめに外さないと、という意識で過ごすようになりました。

こうやって少しずつ目に対する意識が高まってきた僕に、工藤眼科の先生が面白い話をしてくれました。

昔より自分に合ったコンタクトレンズになったからか、疲労度が違う気がするという話を以前しましたが、いくらコンタクトレンズが合って疲れを感じにくくなったからと言って、目を使っているというのは紛れもない事実。

「目が開いている限り物を見ようとするし、目を使うということはエネルギーを使ってるからやっぱりどこかで疲れてる。だから目は休めないといけない」ということでした。

そして、アイシングみたいな、目を冷やすケア方法を教わりました。

「使った後は休める、アイシングなどでケアをする」。

まさに練習後の体と同じですね!

目も体の一部。同じようにケアをしてあげないといけないんですね(^O^)

今回、アスリート支援プログラムに参加して、改めてそう感じました。

流行りのレーシックも気にはなるんですけど、やっぱりちょっと怖い。。

前にコメントしていただいたレーシック経験者のあっこさんのコメントを読んだら、やっぱり野球をやってるうちは怖くて挑戦できないかな〜(>_<)

でも、コンタクトレンズがこうやって技術がよくなって、快適に見えてるんだからいいかなって思ってます!

コンタクトレンズ愛用者のプロ野球選手として一日でも長く活躍し、来年はチームも個人も、より高みを目指していきたいと思います!


僕のこれまでの話が、コンタクトレンズを使っていたり、使おうか悩んでいる皆さんにとって、アドバイスや何かのきっかけになっていたら嬉しいです(^O^)


それでは、バーイ(^_^メ)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
クーパービジョン・ジャパン社 と、アスポタのコラボ企画
アスリート支援プログラム」に参加しています!
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

Calendar

2013年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー